こだわりの健康補助食品(サプリメント)オンラインショップ 【ハービックス】


ト ッ プ ペ ー ジ
初 め て の お 客 様 へ
会 員 様 専 用 ペ ー ジ
会 社 概 要

商 品 一 覧
お 買 い 物 か ご
お 問 い 合 わ せ



会員登録はコチラ
会員様は、ログイン後『会員様専用ページ』にて、会員様限定商品やキャンペーンをご覧下さいませ。


会員登録はコチラ
会員様専用商品のご案内 などの商品に関しましては、『会員様専用ページ』にてご案内しております。
『会員登録』直後より『会員様専用ページ』をご覧いただけますので、新規会員登録をご検討下さいませ。
商品ジャンルリスト
健康補助食品(サプリメント)
高活性ルンブルペプタイド HLP【極流】
ヘム鉄+銅+CPP【ヘム鉄メディコ】
ボーンペップ配合【リホーネPro】
与那国島産の長命草【与那国の三燦青汁】
【Oligonolハードカプセル】
ETAS配合【ETAS ハードカプセル】
シソの葉エキス【アミン】
イカ由来キチンキトサン【IC-β100】
【フコイダンプラス・パーフェクト】
8種の乳酸菌【シンバイオメディコ】
マグロ由来DHA&EPA【ツナピュアン】
スキンケア製品
ユーカリローション【UKローション】
お気軽にお問合せ下さいませ。






 
ハイブリッド製法とは?

 近年、DHA・EPAを手軽に摂取するために、魚由来のDHA・EPAが含まれている脂質(魚油)のサプリメントがあり、多くの方がご愛用されていますが、一般的な魚油は、製造の工程上、酸化しやすく、また、本来含まれているビタミン類が熱によって破壊されています。

 「ハイブリッド製法(特許取得済)」は、原料となる新鮮なマグロ眼窩より、抽出作業開始から終了に至るまで、一切外気に触れされる事なく、真空と加圧、低温と中温を組み合わせ、マグロ油を抽出する製法のため、高温によるビタミン類の破壊がなく、抗酸化剤としての役割を果たすビタミンA、D、E、Kなどをそのまま含み、従来の魚油に比べ、酸化が抑えられており、また、DHAやEPAのオメガ3系脂肪酸を多く含有しています。




 
ハイブリッド製法
の特徴

ハイブリッド製法と一般的な製法の違い

 
 ハイブリッド製法は、一般的の魚油の製法(煮取り法)とは、下記の様な違いがあります。


  ハイブリッド製法 一般製法(煮取り法)
原材料 マグロ眼窩 マグロ全体
抽出温度 55〜103℃ 240℃

空気との接触

処理中ほとんど無し

原料段階で空気と接触

酸化

ほとんどしない

非常にしやすい

添加物

無添加

ビタミンE、ビタミンC等
(抗酸化剤として含有

DHA含有量

28%

27%
(飽和系脂肪酸含有
油脂除去後の含有率

EPA含有量

7%

7%
(飽和系脂肪酸含有
油脂除去後の含有率

ビタミン類の有無

天然のビタミン(A、D、E、K)を
含有している

高温で破壊されている為、
含有しない

体内への吸収性

高い

不明

トランス脂肪酸

無し

含有

色調 ハイブリッド製法マグロ油の色調 一般的な製法(煮取り法)でのマグロ油の色調





ハイブリッド製法
の特徴

原材料


 「ハイブリッド製法マグロ油」の原料として使用されているのは、刺身にも使われる程、新鮮なマグロの眼窩部分のみを使用しています。

 マグロは、魚油の代表格である、サバやイワシ、サンマなどの中でも最もオメガ3系脂肪酸のひとつであるDHAを含む魚です。
 またDHA・EPAと同じオメガ3系脂肪酸も、サバやウナギに次いでマグロは多く含んでいます。

 マグロは、大きなもので、体長3メートル、体重300kgにもなり、30年間も大海原を高速で泳ぎ続ける程のスタミナと生命力を持っている魚で、その源がオメガ3系脂肪酸であるDHAやEPAと言われています。

 マグロは、オメガ3系脂肪酸のDHAやEPAを豊富に含んでいる魚でもあるサバやアジ、イワシなどの青魚や、エビやイカなどを食べる海の食物連鎖の頂点に位置しています。

 そのため、マグロは、その体にDHAやEPAを豊富に含み、その中でも頭部の眼窩(眼球が入っている頭骨のくぼみ)に最もオメガ3系脂肪酸のDHAやEPAが含まれています。






 ハイブリッド製法の特徴

脂溶性ビタミンを含有

 
 「ハイブリッド製法」は、低温・真空下で処理するために、マグロに本来含まれている脂溶性ビタミンのA、D、E、Kの他、オメガ3系脂肪酸のDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)を含んでいます。

 「ハイブリッド製法マグロ油」は、マグロ本来の脂溶性ビタミンを含んでいる為、それらの脂溶性ビタミンが、抗酸化成分として働いてくれるので、酸化しにくいマグロ油であると考えられます。

 一般的な魚油の製造では、高温で処理するために、マグロが本来含んでいる脂溶性ビタミンは、壊れてしまいます。
 
 その為、抗酸化剤として、ビタミンEやビタミンCを添加しているケースもありますが、「ハイブリッド製法マグロ油」は、マグロ本来のビタミン類を含有しているために、ビタミン類無添加のマグロ油です。





ハイブリッド製法
の特徴

安全性

 一般的な製造方法では、高温処理をするために発生してしまうトランス脂肪酸も、「ハイブリッド製法」の場合、低温で処理するため、トランス脂肪酸が発生していません。

※トランス脂肪酸とは?
  トランス脂肪酸の摂取量が多いと、血中LDLコレステロールが増え、HDLコレステロールが減ることが報告されています。


 また、海産物に比較的多く含まれている水銀や重金属、放射性物質、残留農薬なども第三者機関で検査され、含まれていない事が確認されています。

 サプリメントの製造に関しても、品質や安全面、衛生面において厳しい検査基準をクリアした「健康補助食品GMP」認証取得工場で製造されています。



放射性物質に関して(分析機関:一般財団法人 食品環境検査協会)

 下記の放射性物質の試験結果では、いずれも法定基準値を下回っています。
 なお、ヨウ素131は半減期が短く基準値が無いため表への記載がありません。

物質名

検出限界

検査結果

法定基準値

ヨウ素131

10bq/kg

10bq/kg以下

セシウム134

10bq/kg

10bq/kg以下

100bq/kg以下

セシウム137

10bq/kg

10bq/kg以下

100bq/kg以下




有害金属等に関して(分析機関:一般財団法人 食品環境検査協会)

 下記の有害金属等の試験結果では、いずれも検出されていません。
 なお、重金属(Pbとして)の食品基準値について、国内に合致する基準はありませんが、他の食品の基準内となります。

物質名

検出限界

検査結果

法定基準値

総水銀

0.01ppm

検出せず

0.4ppm

重金属 (Pbとして)

1ppm

検出せず




残留農薬に関して(分析機関:株式会社 日本食品機能分析研究所)

 276項目の残留農薬等の試験結果では、いずれも検出されていません。
 なお、残留農薬の基準値については、品目毎に異なります。

物質名

検出限界

検査結果

法定基準値

276項目

0.1ppm

全て検出せず

項目に依る






ハイブリッド製法
の特徴

酸化安定性

 一般的な魚油は、製造の工程過程で、高温で大気と接触するために、抗酸化剤の役割を果たすビタミン類が破壊されてしまい、著しい酸化が起きるケースがあるため、ビタミンCやビタミンEなどのビタミン類を酸化を抑える為に添加する事があります。

 しかし、「ハイブリッド製法」により新鮮なマグロ(眼窩)から、抽出された「ハイブリッド製法マグロ油」は、DHAやEPAのオメガ3系脂肪酸の他に、マグロ本来のビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKなどをそのまま含有しているため、一般の精製魚油に比べ、酸化しにくいと考えられています。

ハイブリッド製法で抽出されたDHAと、一般的な製法のDHAとの酸化比較実験結果





ハイブリッド製法
の特徴

吸収性

 動物実験で、「ハイブリッド製法マグロ油」は、一般的なDHA等に比べ、2〜3倍も吸収率が高い事が分かっています。





脱臭法とは?

 DHAやEPAたっぷりの魚油には、あの魚特有の臭いが残ります。
 
 一般的な魚油のサプリメントは、臭いの漏れ出しにくいソフトカプセル(ゼラチンで製造されているラグビーボール状のカプセル)の形状をしている事が多いのですが、飲む際などに魚特有の臭いが嫌で、継続的な使用を中止する方が多いそうです。

 ある特殊な脱臭法を施す事で、魚本来の栄養素はそのままに、魚特有の臭いだけを低減でき、飲む際など、魚独特の臭いが少ないのが大きな特徴です。






ハイブリッド製法DHA
製品のご紹介


 「ツナピュアン」は、「サラサラ成分」として健康雑誌などで話題の「オメガ3系脂肪酸」の一つである、DHAやEPAを含む健康補助食品です。

 酸化しにくく、また魚自体が本来持っているビタミン類を破壊しない特許製法「ハイブリッド製法」と、有効成分はそのままで臭いだけをカットする特殊な脱臭法が用いられています。


酸化しにくく、臭いが少ないマグロ由来のDHA製品『ツナピュアン』
商品名 ツナピュアン
価格 4,800円(税抜)
(240ポイント獲得)
内容量 58.5g(325mg×180カプセル)
【1球の内容量 200mg】
原材料

魚油(マグロ由来)、ゼラチン、グリセリン

栄養成分表示
(6カプセル
1,950mg当たり)
エネルギー  :13.5kcal
タンパク質  :0.473g
脂質  :1.2g
炭水化物 :0.203g
ナトリウム :0mg
キチンキトサン :30mg
ビタミンA :4.308μg
ビタミンD :1.062μg
ビタミンE  :0.552mg
ビタミンK :0.252μg

DHA :351.6mg
EPA :93.6mg
DPA :30mg
お召し上がり方 健康補助食品として、毎日の栄養補給のため、本品1日6カプセルを目安に水又はお湯とともにお召し上がりください。
注意
小児の手の届かないところに保管して下さい。
体調に合わない場合は、ご使用を中止して下さい。
食物アレルギーのある方は、原材料名をご確認下さい。
低温保存した場合、内容物が白濁する事がありますが、品質には問題ありません。
発売者 株式会社カイン

「ツナピュアン」に関する、資料請求・お問い合わせは、コチラからご連絡下さい。

 




ト ッ プ ペ ー ジ
初 め て の お 客 様 へ
会 員 様 専 用 ペ ー ジ
会 社 概 要

商 品 一 覧
お 買 い 物 か ご
お 問 い 合 わ せ



会員登録はコチラ
会員様は、ログイン後『会員様専用ページ』にて、会員様限定商品やキャンペーンをご覧下さいませ。


会員登録はコチラ
会員様専用商品のご案内 などの商品に関しましては、『会員様専用ページ』にてご案内しております。
『会員登録』直後より『会員様専用ページ』をご覧いただけますので、新規会員登録をご検討下さいませ。
取扱商品
お客様サポート
ショッピングガイド
ハービックスについて

ハービックス
〒630-8115 奈良県奈良市大宮町6-7-7-101
フリーダイヤル 0120-22-6678 フリーFAX 0120-07-6668

Copyright (C) 2005 HARVIX Co., Ltd. All Rights Reserved.