ハービックス

-送料無料で資料をお送りします-SPF豚プラセンタ100% 【プラセンタ メディコ】 

-送料無料で資料をお送りします-SPF豚プラセンタ100% 【プラセンタ メディコ】 

9,072(税込)
SPF豚プラセンタサプリ『プラセンタ メディコ』に関する、
資料請求・お問い合わせは、下記のお問い合わせフォーム、
または当店フリーダイヤル0120-22-6678までご連絡下さい。


SPF豚プラセンタサプリ「プラセンタメディコ」は、
お問い合わせ製品となります。


SPF豚プラセンタサプリ『プラセンタ メディコ』のご購入方法に関するお問い合わせは、 コチラをご覧下さい。
 会員様はコチラ ⇒  会員様はコチラからログイン下さい。ログイン

SPF豚プラセンタサプリ『プラセンタ メディコ』に関する資料請求は下記よりお申込み下さい。
関連資料を無料にてお送りさせていただきます。




国産のSPF豚のプラセンタ100%
プラセンタ メディコ


 「プラセンタメディコ」は、衛生管理・品質管理が徹底され、大切に育てられている国産SPF豚のプラセンタ(胎盤)6,600mgを原材料として、独自の酵素分解抽出法や凍結乾燥(フリーズドライ)などの工程を得て得られた100%プラセンタエキスのみを1カプセルに200mg配合しています。

 また、アミノ酸や増粘剤等は一切加えず、健康食品GMP工場で製造されています。

SPF豚由来のプラセンタを100%使用した『プラセンタメディコ』

◆ 商品名 ◆
 プラセンタ メディコ
◆ 価格 ◆
 9,072円(税込)
◆ 内容量 ◆
  15g(250mg(内容量200mg)×60カプセル
◆ 原材料名 ◆
 プラセンタエキス(ブタ)/ゼラチン、着色料(二酸化チタン、カラメル色素)
◆ 栄養成分表示(1粒250mg当たり) ◆
 ◎ エネルギー:1kcal  ◎ たんぱく質:0.18g  
 ◎ 脂質:0.02g  ◎ 炭水化物:0.02g  
 ◎ ナトリウム:4.30mg(食塩相当量:0.01g)
◆ お召し上がり方 ◆
 健康補助食品として、1日2カプセルを目安に水、またはお湯でお召し上がり下さい。
◆ 販売者 ◆
 株式会社カイン
 奈良県奈良市大宮町6-7-7-101 MC新大宮ビル1F
 TEL:0742-30-6678

こんな方にオススメです。
◆ 毎日のお肌のお手入れに  ◆ 毎日の健康維持      
◆ 健やかなお肌をサポート  ◆ 女性の肌をサポート    
◆ 積極的な健康を目指す方に ◆ 季節の変わり目に敏感な方に


SPF豚プラセンタサプリ『プラセンタ メディコ』のご購入方法に関するお問い合わせは、 コチラをご覧下さい。
 会員様はコチラ ⇒  会員様はコチラからログイン下さい。ログイン

SPF豚プラセンタサプリ『プラセンタ メディコ』に関する資料請求は下記よりお申込み下さい。
関連資料を無料にてお送りさせていただきます。





SPF豚プラセンタサプリ『プラセンタ メディコ』に関するお問い合わせ先

 SPF豚プラセンタサプリ『プラセンタ メディコ』に関しまして、【製品に関する資料のご請求】など、またその他の製品に関するご不明点がございましたら、下記のいずれかの方法で、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

◆ 電話 ◆
  0120-22-6678 (株式会社ハービックス お客様センター)
 ※ フリーダイヤルとなります。
 ※ 固定電話、携帯電話からもご利用いただけます。

◆ メール ◆
 株式会社ハービックスに、メールで問い合わせをする ⇒  お問い合わせをする(別ウインドウが開きます)
 ※ メールでのお問い合わせの際は、必要事項をご記入の上、ご連絡下さい。
   なお、資料請求をご希望の際は、【お問い合わせ内容】に、ご住所等をご記入下さい。



プラセンタはこんな方にオススメ


  ●いくつになっても現役でいたい。    ●なんだか、イライラする。
  ●カサカサのお肌。            ●つま先や指先が、氷のように冷たい。
  ●仕事が山積みなのに、やる気がでない。 ●疲れが抜けにくくなった気がする。
  ●やる気はあっても、気力・体力がついてこない。

 これらの事に心当たりはありませんか?

 「若い頃は、こうだったのに・・・。」とは、自分でも決して思いたくないものです。
誰にでも、また、何にでも共通する思いではないでしょうか?

SPF豚のプラセンタ100%の『プラセンタメディコ』は、
  ◎毎日の健康維持に
  ◎積極的な健康維持
  ◎赤ちゃん肌になりたい方に
  ◎気力・体力の充実に
  ◎活力・気力を求める男性、女性に
等の事が気になる方に、オススメです。


SPF豚プラセンタサプリ『プラセンタ メディコ』のご購入方法に関するお問い合わせは、 コチラをご覧下さい。
 会員様はコチラ ⇒  会員様はコチラからログイン下さい。ログイン

SPF豚プラセンタサプリ『プラセンタ メディコ』に関する資料請求は下記よりお申込み下さい。
関連資料を無料にてお送りさせていただきます。




プラセンタメディコ オススメの理由


① SPF豚の新鮮なプラセンタ100%使用


 「SPF豚」のSPFは、【Specific Pathogen Free Pig)】の略で、豚の発育に悪影響を及ぼす特定の病気(マイコプラズマ肺炎、萎縮性鼻炎、豚赤痢、トキソプラズマ症、オーエスキー病)の5つの病気に汚染されていない、日本SPF豚教会の基準に基づき飼育された「清浄な豚」といえます。

 「プラセンタメディコ」は、衛生管理、品質管理が徹底され、大切に育てられている国産SPF豚のプラセンタ(胎盤)6,600mg分を原材料として、独自の酵素分解抽出法や凍結乾燥(フリーズドライ)などの工程を経て得られた100%プラセンタエキスのみを1カプセル200mg配合し、アミノ酸や増量剤、保存料や防腐剤等の添加物を一切加えていない、100%ピュアプラセンタです。

「SPF豚」の認定マーク

② SPF豚認定農場の中から、品質・衛生管理に優れた農場を厳選


 SPF豚は、日本SPF豚協会の基準に基づき飼育されています。

 また、日本SPF豚協会は、SPF豚の健康状態を維持するため、徹底した衛生管理など、飼育に関して定めた基準がります。
その基準に従いSPF豚を管理しているかなどを、毎年検査し、認定証を交付しています。

 「プラセンタメディコ」に使用しているプラセンタ(胎盤)は、日本SPF豚協会が認定した農場の中から、特に衛生管理、品質管理を徹底している養豚家と直接契約する事で、トレーサビリティが可能となり、またSPF豚プラセンタの品質と安全性を維持しています。

③ 独自製法で、有効成分を抽出


 「SPF豚」のプラセンタを、新鮮な状態のまま加工工場に搬入し、独自の酵素分解抽出法で、有効成分を抽出しています。

 酵素分解抽出法を用いる事で、吸収が良いと言われている「低分子プラセンタ」となっています。

独自製法で新鮮なプラセンタから有効成分を抽出

④ 健康食品GMP認定工場 製造


 「プラセンタメディコ」は、製品の安全性と品質を管理された健康食品GMP認定工場で製造されています。

 GMP(Good Manufacturing practice)とは、「適正製造規範」を意味し、製品の品質と安全性の確保を図るため、原材料の受け入れから最終製造の出荷に至るまで、管理組織の構築、および作業管理の実施と適切な構造設備の構築を行う事です。

「プラセンタメディコ」は、製品の安全性と品質を管理された、健康食品GMP認定工場で製造されています。


SPF豚プラセンタサプリ『プラセンタ メディコ』のご購入方法に関するお問い合わせは、 コチラをご覧下さい。
 会員様はコチラ ⇒  会員様はコチラからログイン下さい。ログイン

SPF豚プラセンタサプリ『プラセンタ メディコ』に関する資料請求は下記よりお申込み下さい。
関連資料を無料にてお送りさせていただきます。




プラセンタ(胎盤)とは?


プラセンタとは?


 「プラセンタ(Placenta)」とは、日本語では、「胎盤」を意味します。

 プラセンタとは、 ほ乳動物だけがもっているもので、子宮内で成長していく赤ちゃんに、酸素や栄養をあたえ赤ちゃんの発育成長に必要不可欠なものです。

 プラセンタエキスには、生物が必要な「タンパク質」、「炭水化物」「脂質」の 3大栄養素をはじめ、「アミノ酸」、「ミネラル」、「ビタミン」、「糖質」、「核酸」、「活性ペプチド」、「ムコ多糖類」、「酵素」など豊富な栄養素が含まれています。

「プラセンタ(胎盤)」とは?


SPF豚プラセンタサプリ『プラセンタ メディコ』のご購入方法に関するお問い合わせは、 コチラをご覧下さい。
 会員様はコチラ ⇒  会員様はコチラからログイン下さい。ログイン

SPF豚プラセンタサプリ『プラセンタ メディコ』に関する資料請求は下記よりお申込み下さい。
関連資料を無料にてお送りさせていただきます。




プラセンタの歴史


 「プラセンタ」は、紀元前から世界中で使用されていたと考えられており、史上初めて中国を統一した、秦の始皇帝、世界三大美女といわれている、エジプトの女王クレオパトラや、唐の楊貴妃、フランスの王妃マリアントワネットらも、使用していたと言われています。

 中国は唐の時代の漢方医学書「本草拾遺」、また明の時代の「本草網目」に、韓国の漢方の医学書「東医宝鑑」に、名前は違いますが、漢方薬の原料(=生薬)として、「プラセンタ」が紹介されています。
日本でも江戸時代に加賀の三大秘薬として言われていた「混元丹」にプラセンタが含まれていたそうです。

 また、古代ギリシャの医師で、「西洋医学の父」と呼ばれているヒポクラテスも、治療に使用していたとも言われています。

漢方薬の原料(生薬)の数々

SPF豚プラセンタサプリ『プラセンタ メディコ』のご購入方法に関するお問い合わせは、 コチラをご覧下さい。
 会員様はコチラ ⇒  会員様はコチラからログイン下さい。ログイン

SPF豚プラセンタサプリ『プラセンタ メディコ』に関する資料請求は下記よりお申込み下さい。
関連資料を無料にてお送りさせていただきます。
TOPに戻る